日本人生徒のページ

ランベールスクール(今まではランバートスクールで呼ばれていました)

ランベールスクールは、国際的に高い評価のあるエリートバレエ/コンテンポラリースクールです。

バレエリュスで活躍した学校の創設者、マリー・ランベールの創造的なエネルギーと精神は、過去100年を経た学校の歴史の間に現在も引き継がれています。ランベールの有名な言葉、「スクールは一人一人の個性と創造力を大切にしたアーティストを育て上げる場所。決して (( ソーセージ工場のような同じタイプのダンサーを育てない ))」というモットーに沿い、常にダンサー個人の創造性・直感力、そして芸術的表現力を育成する訓練を行っています。卒業生達は、世界的に活躍するプロダンサーとしてだけでなく、振付家、学者、または監督などの様々な分野で活躍しています。

ケント大学に認められているFD/BA Degree コース

英国ケント大学公認 基礎課程コース(ファンデーションコース :1年目/2年目) /学士コース( BAコース:3年目)
ランベールスクールのファンデーション/学士コースでは、イギリスを始め、世界中の様々な国でバレエ/コンテンポラリーダンスを踊ってきた経験豊かな教師陣によって、適確、健全かつ多様性と質の高いバレエ/コンテンポラリーの両方の技術を持つダンサーを育てる教育が行われます。
生徒はクラシックバレエと様々なスタイルのコンテンポラリーテクニック、インプロテクニック(即興)、振り付け方法について学ぶと同時に専門家達による解剖学、舞踊の歴史などの講義を聴講します。ランベールスクールではこれらの授業を通して、生徒をただの舞踊家としてで無く、論理的思考を持った芸術家として幅広く活躍することが出来るダンサーを育てる事を目標としています。

コース内容

クラシカルバレエ コンテンポラリーダンス 振付と即興 クリティカルスタディズ  公演 英語のサポート

オーディション以外の申し込み方法

ランベールスクールへ入学したい生徒は、イギリス、または日本で毎年行われるオーディションを受けるか、ビデオを撮り、Vimeo又は YouTubeを通して送ることが可能です。その際ビデオに、自分の短い自己紹介、ランベールスクールに入学したい理由、バレエのバー約10分、バレエセンター(アダージオ・ピルエット・アレグロを含む)約10分、女性はセンターのポアントワーク。3分以下のコンテンポラリーのソロか、5分以下のコンテンポラリーの流れのある踊り。

語学サポート

ランベールスクールでは日本人をはじめとした、英語を母国語としない生徒達の為に英語の授業を毎週必修クラスとして行っています。クラスは少人数制で行なわれます。日本人には更に個人授業も必要に応じて提供しています。

スチューデントサポート

ランベールスクールのスチューデントサポートシステムは生徒の意思を尊重し、生徒のプライバシーを守りながら「生徒がいかに快適に学校生活をおくれるか?」をモットーに行なわれます。スチューデントサポート担当の先生へのアクセスは24時間いつでも行うことができ、日常生活の小さな悩み事から実質的な問題まで、解決することをサポートします。必要に応じては日本人のカウンセラーにもアクセスすることができます。

〈宿泊施設〉

ランベールスクールでは入学許可が出た生徒のための滞在先を学校近郊で探すことをスチューデントサポート担当の先生がお手伝いします。滞在先の選択としては友達とのフラットシェアまたは学校が信頼するホームステイを利用するという選択ができます。

〈イギリスビザ取得の為のリンク〉

ブリテッシュカウンセル British Council in Japan

UK Visas and Immigration website

UK Home Office guidance on Tier 4 visas

UK Council for International Student Affairs

Conservatoire for Dance and Drama website

〈学費〉

海外の学生の2017-2018年の年間学費は£17,850です。この学費はインフレの影響などで政府からの規約と条件の設定により、又はセクション3の学費方針に基づいて値上がりする場合があります。2017年入学からの3年間の学費は、£53,550です。万が一値上がりした場合はその金額がプラスされます。

〈2017-2018の学期〉

(1学期)2017年9月5日(レジスター)ー12月8日

ハーフターム(学期の半分途中にあるお休み) 10月23日―10月27日

(2学期)2018年1月3日-3月29日

ハーフターム 2月12日ー2月16日

(3学期)2018年4月17日―7月13日

5月7日休日

ハーフターム 5月28日ー6月1日

詳細についての連絡先:stevie.taylor@rambertschool.org.uk

 

You can watch Rambert School students in performance here:

 

 

 

NEWSLETTER